愛着障害のある人がストレスなく仕事を続けていくためのコツ

愛着障害のある人は、人間関係が上手くいかずに、ストレスを感じやすいです。

そんなにきつい仕事ではなくても、職場で感じるストレスが普通の人よりも何倍も大きいため、精神的に疲れてしまいます。。。

結局、人間関係のストレスが苦痛で、メンタルの不調をきたし、体の調子も悪くなり、なかなか仕事が続けられないという方も多いはずです。

愛着障害については、「あなたのその生きづらさも、愛着障害が原因かもしれません」の記事でもご説明していますので、参考にされてください。

愛着障害のある人が仕事を続けていくには、職場でどのようにしたら良いのか、そのちょっとしたコツについて、僕の経験談を踏まえて、お話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

愛着障害のある人が、職場でストレスを感じる本当の理由

愛着障害のある人は、とにかく人間関係でストレスを感じやすいです。

人と接する時に相手の顔色をうかがって過剰に気を遣ってしまったり、人と接することに対して不安や恐怖を感じやすいため、人と接するだけで気疲れしてしまうのです。。。(凹)

感情が不安定であることが多く、仕事で失敗したり上司に怒られたりすれば落ち込みやすいですし、理不尽なことを言われたり失礼な態度をとる人がいれば、怒りやイライラを感じることも多いです。

表面的に見れば、こういったことでストレスを感じやすいわけですが、愛着障害のある人がストレスを感じやすいのには、もっと根本的な理由があると僕は考えています。

それは、職場で働いている人たち、もっと広く言えば顧客や取引先の人など仕事で接するすべての人たちと、「一体感」を得られないということです。

愛着障害、特に僕のように「恐れ・不安型」と言われるタイプの人はそうなのですが、本当は人と仲良く接したいと思っていても、それが上手くできず、人と接することがおっくうになったり、人と接することを避けてしまうことがあります。

周りの人から見ると、別に孤立しているとまでは思われていないことも多いですが、自分としては周り人と一体感を得ることができず、孤立しているように感じます・・。(寂)

aichaku1

簡単に言うと、職場に馴染めていないと感じるということです。

そんな風に、心の底では本当はみんなと仲良く接したいと思うけれど、実際にはそれができず、孤立感を感じたり、周囲の人間に不満や怒りを感じるために、ストレスを感じてしまうのです。

職場での人間関係のストレスを減らすためにとった方法とは?

結局のところ、愛着障害のある人は、感情的になり過ぎていることが多いです。

周りの人から見れば些細な事でも、こだわったり、執着したり、気にし過ぎたりして、そのことで悩んだり、怒ったり、落ち込んだりするわけです。

もともと感情が不安定で、特に人間関係のこととなると不安や緊張を感じやすいため、それも仕方のないことなのですが・・。

ストレスを減らすためのコツとして僕がとった方法の一つは、もう少しクールになるということです。

クールと言っても、冷淡に冷たく接するということではありません。(笑)

仕事は仕事と割り切って、ドライになるということです。

人間関係で悩む人は、実はとても愛情深く、もともと思いやりが強い人が多いです。(^_^)

思いやりが強いからこそ、相手に気を遣ってしまうのですが、でもそのせいで、仕事を誰かに頼むのも心苦しく感じたりしてしまうのです。

「愛」と「憎しみ」は表裏一体で、「愛」があるからこそ「憎しみ」も生まれるとよく言われます。

愛情があるからこそ、相手と分かりあいたいと思うからこそ、それが上手くいかないと、相手を憎んだり、相手に対して怒りを覚えたりしてしまうのだと思います。

スポンサードリンク

愛着障害と共に生きていくには

愛着障害があっても、生きていくためには、仕事は続けていかなければなりません。(^^;)(笑)

もちろん、あまりにもメンタルや体の不調が強い場合には休息もとても大切なことですけどね。

愛着障害の克服を目指し、メンタルや体の不調の管理をしながら、無理せず何とか仕事を続けていきたいところです。

仕事はたしかにストレスのもとですし、無理のし過ぎは良くないと思いますが、良い面もあります。

それは、メンタルを鍛えたり、ストレスに対する対処法を身に着けていくためには、最高のトレーニングの場になるということです。(^^;)

先ほども言った通り、仕事は仕事と割り切って、にこやかにドライに対応ができるようになることも、生きていくためには必要です。

ようは、ムキにならないことです。

笑って受け流せるような心の強さを身に着けていくことです。

休息もとても大切ですが、いつまでも家に引きこもっていては、心は強くなりませんよね。。。

最初はなかなか上手くできないと思いますが、人と接しながら、少しずつ訓練して、心の柔軟性や心の強さを養って、心を成長させていくことが大切なのではないかと考えています。

あなたにおすすめの記事

人生が変わる!朝の時間の過ごし方の4つのポイント
あなたは朝の時間を、どのように過ごしていますか? もし朝から快調にばりばりと仕事や家事などをこなすことができたとしたら、どんなに心地良いで...
「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」(須藤裕司)のレビューと感想
学校や職場でみんなの輪に入るのが苦手で、なかなかなじむことができず、いつもどこか不安を感じている。 表面的な人付き合いはしているけれど、本...
ストレスや緊張が消える正しいストレッチの仕方とは?
ストレッチをして、硬くなった筋肉や腱を伸ばしたり体の柔軟性を保つことは、とても大切なことだと思います。 ストレッチをして体の緊張がほぐれる...
おすすめのメンタル系サプリメント・健康食品
世の中には、健康やメンタルに良いとされるサプリメントや健康食品が溢れかえっています。 でも、本当に体調が良くなったと実感できるものは、ほん...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】