人が生きている意味とは何か?

あなたは、生きている意味について考えたことがあるのでしょうか。(いきなり)

生きている意味なんていうと人によっては重い内容とか哲学的な内容と感じる人もいるとは思います。

僕も高校生から大学生の半ばくらいまでは、生きている意味なんて少しも考えたことがありませんでした。(それはそれで問題?)

高校生の頃の僕の価値観と言えば、成績が良くて、一流の大学に入れることだけが全てだと思っていたようなものです。

もちろん、将来のことを考えれば中学生や高校生にとって勉強ができることはとても大切なことではあるのですが、人生には他にもっと大切なことや価値のあるものがあるはずです。

目先の利益や将来の地位ばかりを考えて生きていると、いつしか生きる意味を見失ってしまうことにもなりかねません。。。

スポンサードリンク

僕が生きる意味を見失ってしまった原因

今さら過去のことは後悔したくないですが、あの時もっとちゃんと考えていればとか、もっと早く気づいていればと思ってしまうことはあります。

もう二度と同じ失敗は繰り返したくないとも思います。

そうやって自分の過去の経験から学び、教訓を得て、価値観、つまり人生観が変わっていく。

それはポジティブに見れば人間として成長しているということということなのかもしれませんし、それが人生というものなのかもしれません。

大学に入った後は、今度は良い就職先を探すとか、良い研究結果を残すとか、将来の社会的地位や収入の安定のための努力をしなければなりませんでした

そうやって、努力して、努力し続けていたある時、ふと気づいたのです。

「自分は、何のために生きているのだろうか」と。

ikiteiruimi1

結局、今まで努力しても努力しても、例えば良い成績が取れたり大学に合格したその一瞬は達成感や幸せを感じることはできますが、そのあとはまたつらい日々が続くだけです。

毎日の生活も、やらなければならないことはいくらでもありますが、自分がしたいことをする余裕もありませんし、精神的に常に疲弊してしまって抑うつ気味になっているような精神状態でしたので、何かをやりたいという意欲もわきませんでした。

そもそも、自分が本当に何をやりたいのかとか、何が好きなのかもわからない状態だったのです。

自分の感覚が麻痺してしまっているような状態です。

生きる意味について考え始めてから、価値観が変わった

毎日楽しいとも思えない努力を続けて、幸せを感じるどころか、毎日が苦痛で仕方がない。

そんな生活がこの先も何年も続くのかと考えた時、少しずつ、人生に対する考え方や価値観が変わり始めたのです。

毎日がつらくて抑うつ気味になっていた時、僕は結構頻繁に、「こんなにつらい思いをして、生きている意味って何なんだろう」と考えていたことを覚えています。

僕のそばにいてくれた人にそのことを聞いた時には、「生きている意味なんて難しいことは、考えなくて良いんだよ」という風に言ってくれました。

でも、自分のメンタルの不調をきっかけとして、自分の人生に対する価値観は変わり、将来の方向性もある程度は修正することができたので、結果的には良かったのかもしれませんね。

やっぱり自分の気持ち、自分の感じていることは、それがたとえつらい気持ちであったりつらい症状であったとしても、それは自分自身に何かを知らせるためのシグナルなわけですから、それらから目を背けずにちゃんと向き合い、なぜそういう状態になっているのか考えてあげることが大事なのだと思います。

スポンサードリンク

それでは、人が生きている意味とは何なのか?

さて、一応今回の記事は生きている意味とは何なのか、というテーマで書いてきましたが、その答えというのは、もちろん人ぞれぞれいろいろだと思います。

答えがない、という答えもありだと思います。(え~)

あんまり深く考えると、何だか哲学的な話になってしまいますね。。。

最後に、一応僕の考えをお話ししておきます。

僕は、生きている意味とは、幸せになること、幸せを感じることだと思っています。

「どうせ人はいつか死ぬのだから」とか「死んだらすべてが塵になって消えてしまうのだから」という人がたまにいますよね。

だから、ぐだぐだと小さいことを気にしていても仕方がないというある意味前向き(?)な意見として語られることも多いです。

どうせいつか死ぬのであれば、やっぱりいつまでも将来のことばかりを考えて生きていても、それがつらいのであれば、何のために生きているのかわからなくなってしまいますよね・・。

明るくて楽しい性格の人は、今を楽しむ傾向の人が多いです。

「どうせ先のことなんて分からないのだから、今を楽しもう!」という感じです。

極端なことを言えば、誰だって、明日死んでしまうかもわからないわけです。

「今を楽しむ」というのは、とても前向きでいい考えだと感じます。

今を楽しみ、幸せ、幸福感を感じながら、毎日を過ごす。

結局、幸せを感じること、幸せに生きていくことが、自分の生きる意味だと僕は思っています。

そうすると、今度は「じゃあ幸せって何なのか?」という話になってしまい、話はつきませんね・・。(笑)

「幸せ(ハピネス)」というワードは、実はこのブログのタイトルにもなっていますし、このブログで重要視しているキーワードの一つであり、最終目標でもあります。

あなたの思う幸せは、どのようなものですか?(想像してみてください。)

幸せとは何なのかについては、また今後お話しさせていただければと思います。(^_^)

あなたにおすすめの記事

乳酸菌サプリメントの比較と選び方
腸内細菌のバランスを整えることが健康に良いことは、あなたもすでにご存じかと思います。 便秘や下痢が改善して、毎日すっきりと快適に過ごせるよ...
特典1「食事を変えればあなたは変われる!メンタルや健康に『良い食べ物』と『悪い食べ物』のすべて」
あなたは、どんな食事や食べ物がメンタルに悪い影響をもたらすのか、ご存じでしょうか? 逆に、どんな食事をしたらメンタルや健康に良いのか、ご存...
マインドフルネスとは?マインドフルネスのやり方を分かりやすく解説!
仕事やビジネスのパフォーマンスを上げたり、日々のストレスをケアする手法として、「マインドフルネス」という方法が注目されるようになってきています。 ...
おすすめのメンタル系の教材・マニュアル
僕が実際に購入して読んだことのある教材(マニュアル)の中で、本当にためになって効果があったものだけを選抜しています。 ここで紹介している教...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】