潜在意識を変えて、なりたい自分になる方法

あなたは、テレビで活躍する芸能人の人を見て、自分もあんな風になりたいと思ったことはありませんか?(僕はよくあります!笑)

でも、例えば痩せてスタイルが良くなりたいと思ったところで、なかなか続かないのが人間というものです。。。

あの人みたいに明るい性格になりたい、社交的な性格になりたいと思ったことはありませんか?

いくらなりたい自分を思い描いていも、人の性格というのはそうそう簡単に変わるものじゃないですよね。。。

どうして、人はなかなか変わることができないのでしょうか。

スポンサードリンク

変わりたくても変われない理由とは?

実は、何故変わることができないかという理由には、潜在意識がかかわっています。

人の行動というのは、意識よりも圧倒的に無意識に支配されているので、意識が変わっただけでは、自分の本質はまだ何も変わらないのです。

自分の性格や行動パターンを変えたければ、無意識を変えなければなりません。

senzaiishiki2

つまり、いくら意識だけで「~になりたい!」と願ったり、「もう~しない!」と誓ったとしても、心の奥底の部分、すなわち潜在意識が変わらなければ、僕らの行動パターンも変わらないということなのです。

この点については、「変わりたいのに変われない理由とは?」の記事でも詳しくお話ししています。

潜在意識は変わりにくい!

潜在意識には、もともと変化を嫌う性質があります。

つまり、潜在意識はなかなか変わらないようにできているのです。

この点は日常生活の中でもすごく理解できることがあります。

何か新しいことをしようかどうか迷った時、もしくは、いつもと違うことをしてみようか迷った時、やっぱり、今まで通りの慣れた行動パターンをとってしまうことの方が多いですし、その方が安心なのです。

性格を変えるより、行動を変える方が簡単

行動パターンが変わらなければ、人は変わることができません。

潜在意識が変わらなければ、行動パターン(の傾向)は変わりませんし、逆に、行動パターンを変えなければ、潜在意識も変わりにくいということです。

ですので、潜在意識を変えるための一番効果的な方法は、行動を変えてしまうこと、と言うことはできると思います。

もちろん、その行動を変えることが難しいから、困っているという面もあるんですけどね・・。(汗)

例えば、明るい性格になりたいと思った時に、心の内面からのアプローチで、がらっと明るい性格になるのは、かなり難しいことです。

でも、鏡に向かって、口角を上げながらにこっと微笑んだり、笑顔を作ってみるということは、やる気さえあればすぐにできます。

できれば鏡に映っている自分の姿を見た方が、それが視覚を通して自分の頭の中、つまり潜在意識の中にも取り込ませることができるので、より効果的です。

スポンサードリンク

潜在意識にポジティブな情報を刷り込む!

なりたい自分をただイメージするのではなく、心の中で唱えたり、声に出したり、書いたりするという方法があります。

よく、なりたい自分や目標は紙に書いて目につきやすい場所に貼っておくと良いと言われますが、それもとても良い方法だと思います。

例えば、明るくなりたいのであれば、「私は明るい性格だ」という言葉を心の中で唱えたり、実際に声に出したり、紙に書いたり、目につく場所に貼っておいて、何度も見るようにするのです。

意識と無意識の間にはバリアがあって、そう簡単には通過できないようになっているそうです。

でも、無意識というのは繰り返しに弱い性質を持っていますので、何度も同じメッセージがやってくることによって、少しずつ心の奥底、潜在意識の中にそのメッセージが届くようになり、蓄積されていくイメージです。

今例に挙げたような、「私は明るい性格だ」といったポジティブな内容のフレーズのことを、アファメーションと呼びます。

アファメーションとは、自分を肯定するような言葉、またはそれを宣言することですが、なりたいポジティブな自分の姿を現す言葉も、アファメーションと呼んでいます。

こういうアファメーションを繰り返し見たり、聞いたり、言ったりすることで、少しずつ潜在意識の中に刷り込んでいくのが、地道ですが着実に潜在意識を変えていくための堅実な方法なのかもしれませんね。

サブリミナルCDって効果があるの?

いわゆるサブリミナルCDを聴くというのも、潜在意識を変えるための一つの方法だと思います。

サブリミナルというのは「潜在意識に働きかけるような」という意味で、メロディーは聞こえるものもありますが、言っている言葉は聞こえず、直接潜在意識に届くように作られている特別なCDが、サブリミナルCDになります。

アファメーションにしても、サブリミナルCDにしても、本当に効果があるのか、また、どのくらい効果が出ているのかという所が問題になります。

でも、僕も含めてですが、ネガティブな感情や思考パターンを持っている人というのは、実はこれまでの人生の中で繰り返しネガティブな刷り込みを自分にし続けてきたからこそ、心の奥底、つまり潜在意識にネガティブな思考や感情が蓄積されてしまい、今の自分になっているということです。

つまり、僕らは普段失敗した時に「自分はダメなやつだ!」と思って見たり、嫌な感じの人に対して「あの人はなんて失礼な人なんだ!」と怒ってみたりするわけですが、そんな風にして、ネガティブな方へ潜在意識を変えていくことは、これまでの人生の中でひたすら行ってきていたということなのです。

ネガティブな方へ変えるのは得意ですが、ポジティブな方に変えるのは、苦手なんですよね。(苦笑)

ポジティブな言葉を自分にかけていても、やっぱりそんなに急には性格がガラッと変わることはありえませんが、それでもやっぱり、気分は良くなります♪

効果や方法についてはまだまだ検証や研究が必要とも思いますが、ポジティブな言葉を自分にかけ続けることは、きっと将来の自分にとってプラスに働くのではないかと信じています。

あなたにおすすめの記事

せっかちな性格を直す方法
あなたは、自分のことをせっかちな性格だと思いますか?(え?) 僕は自分で自分のことを、せっかちな性格だと自覚しています。(^_^)(威張る...
「1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』」のレビュー
あなたは、今まで生きてきた人生の中で、自分の性格のこういう部分を直したいとか、もっとこんな風になりたいと思ったことはありませんか? みんな...
不幸になる考え方と、幸せになる考え方
先日、人身事故で電車が遅れて待ち合わせの時間に間に合わないという出来事がありました。(いきなり何?) 仕事終わりで急いでいて時間に余裕もな...
個別のメール相談(カウンセリング)について
メンタルの不調や生きづらさを抱えて悩んでいる方で、もし僕に話を聞いて欲しい、アドバイスを聞きたいという方がいらっしゃいましたら、個別のメール相談(カウン...

ブログランキング

 

このブログは、メンタルヘルスのブログランキングに参加しています!

 

ためになったと感じたら、応援していただけると嬉しいです♪(^_^)

 

このブログの今日の順位は、●●位です。

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】