大島優子は実はネガティブな性格だった?!1月3日放送の「今夜くらべてみました」の感想

2017年1月3日放送の「今夜くらべてみました」は、新春ゴールデンSPということで、豪華3本立ての内容でしたね。

その中でも最初に放送された、「実はネガティブな女たち」の内容が結構衝撃的でしたので(笑)、取り上げてみたいと思います♪

「実はネガティブな女」として取り上げられた3人は、大島優子さん、吉高由里子さん、榮倉奈々さんの3人です。

3人とも、テレビで見ている限りはかなり明るい性格に見えますよね。

一般的にも、明るくて元気で、ポジティブな性格の方々だと思われているのではないでしょうか。

そんな3人ですが、実はネガティブな一面もあったり、心の闇を抱えているのではないかという衝撃的なエピソードが、今回特集されていたのです。

それでは、3人にどんな心の闇があったのか、さっそく見ていきましょう。(オイ!)

スポンサードリンク

大島優子ほど、明るい性格の人はいないと思っていた。

吉高由里子さん、榮倉奈々さんのお二人については、僕はそこまで詳しいわけでもないですし、ファンというほどでもありません。

ですので、実はネガティブな性格だったと言われても、「へ~そうなのか~」という感じでそこまで驚きはしなかったです。(それはそれで失礼?)

ただ、大島優子さんについては僕はちょうどヘビロテ(ヘビーローテーション)期の辺りからAKBに興味を持ち始めてだんだん好きになっていったので、まあまあ良く知っています。

大島さんのことは「AKBINGO!」を始めとしてその他いろいろなテレビ番組でも見てきましたが、本当に心から明るい子なんだろうな~という印象が強かったです。

何なら、AKB48グループの中でも一番明るいんじゃないかと思うくらいです!(^_^)

そういうわけで、実はネガティブな女と言われても、「そんなことないでしょ~」という目で見ていました。

吉高由里子さんと言えばハイボールのCMや福田彩乃さんの「ウィ~!!」というものまねでお馴染みですよね。(笑)

明るいキャラではありますが、特徴のあるキャラの方なので、もしかして心の闇というか、少し変わった一面があったりしても別に不思議ではないかなとも思いました。

ちなみに、榮倉奈々さんについては、僕の中ではこの3人の中では一番まともな性格の人に思えました。(あなたはどう思います?)

榮倉さんは、清純派で王道タイプの綺麗な女優さんという印象です。

大島優子は、実は人間が嫌いだった?!

問題の大島優子さんについてですが、「人間が嫌い」「できることならずっと動物と話していたい」などの発言が飛び出していました。

これはちょっと衝撃的でしたね。。。

どうしても、明るい人は人と関わるのが好きというイメージがありますからね・・。

とは言っても、大島さんはやっぱり明るくて元気な性格の人だと僕は思います。

明るくて元気なタイプの人でも、みんながみんな人と積極的にかかわったり話したりするのが好きとは限らない、ということが分かりましたね。

もしかしたら、大島さんは心が純粋であるがために、人の嫌な部分とかどろどろした部分に敏感なのかもしれません。

ooshimayuuko1

そういう意味で人間嫌いな一面もあって、動物や植物、自然と一緒にいる方が落ち着く、ということなのかもしれませんね。

都会や都市部で生活していると特にそうですが、たまには人混みを離れて自然の中でゆったり過ごしたい!と思うこともありますもんね♪(笑)

スポンサードリンク

そもそも、明るい性格って何なんだろう?

僕らは普段、明るい性格とか、根暗な性格という表現をよく使います。

でも、明るい性格の定義って実は良くわからないな~と思いました。

だって、笑顔で楽しそうに会話していても、本当にその人が明るい性格かどうかは全く分からないからです。

僕も、僕のことを良く知らない人と普通に楽しく会話していれば、「面白い人だな~」とか「明るそうだな」と思われることはよくあると思います。

でも、一人でいる時やストレスにさらされている時には、普通に悩んだり落ち込んだりしていることもあるわけです。(汗笑)

「明るい」や「元気」イコール「ポジティブ」という風に思い込みがちでしたが、それは先入観や偏見なのかもしれませんね。

明るい性格の人でも、心の闇の一つや二つはあって当たり前なのかもしれません。

心の闇は、幼少期に形成される。

ちなみに、大島さんの心の闇については、恐らく小さい頃から子役などで芸能界で仕事をされていたことも、大きくかかわっているのではと思います。

子供の頃から芸能界で大人に囲まれて仕事をするというのは、かなり特殊な環境ですし、相当大変なことだと想像されます。

性格の形成は、幼少期にどんな風に育てられたか、どんな経験をしてきたかで決まると考えています。

普通の子供だったら何も考えずに遊びまわっていればいい年頃に、大人に気を遣ったり、仕事をするという責任を負うことが、メンタルにどんな影響を与えることになるのか、考えてあげないといけないかもしれませんね。

あなたにおすすめの記事

特典5「人間関係のストレスから解放される!ストレスなく人と接し、自然と人から好かれるようになるコミュニケーション術」
職場や学校、家庭などで人と接する時にストレスを感じてしまい、とても疲れやすい。。。 相手の言動が気になったり、言われたことについつい反応し...
夜更かしをやめ、生活のリズムを整える方法
僕は個人的に、すべての健康法やメンタルトレーニングの中で、最も重要だと思っていることがあります。 どんなに役に立つ本を読んでも、どんなに毎...
糖質制限食で抑うつ、不安、イライラなどのメンタルの不調は確実に改善する!?
白米、ラーメンなどの麺類、チョコレートやアイスなどのスイーツ・・ おいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいますよね!(^^;) ...
「なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法」(下園壮太)のレビューと感想
病院でうつ病と診断されたことがあって、抗うつ薬などを飲んで一時的に良くなっても、また働き出すと再発してしまう・・(汗) うつ病とまではいか...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】