散歩でメンタルを強くするちょっとしたコツとは?

散歩って本当にメンタルに良い事なんだな~と最近つくづく思います。(え?)

夏の日差しの強い時期や冬の寒い時期は外に出るのがおっくうになることもありますよね。。。(汗)

それでも、できるだけ外に出て散歩する習慣を持つということは、僕らの精神を安定させて、心を強くしてくれる効果があるのです!

ジムなどの屋内での運動や、その他のテニスやフットサルなどの運動では得られにくいような、散歩ならではのメリットもあります。

また、効果を倍増させるために、僕が普段意識している散歩をする時のポイントについても、ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ちょっとした考え方で、散歩を続けるコツ

外に出る時、今日はジョギングにしようか、散歩にしようか迷う時があります。

やる気や気力、体力がある時には、ジョギングを選択する傾向があります。(え~!)

何となくだるい時や、気力や体力がなさそうな時は、散歩にしておくことが多いです。(笑)

何が言いたいかというと、散歩はジョギングやジムに行って運動することよりも、ハードルが低いということなんです!(^_^)

毎日走らなければとか運動するぞと意気込んでいても、最初は良くても、なかなか長続きしないことも多いですよね?

たとえ運動量としては少なくても、続けることを第一に優先して、長い目で考えた方が得策なのです。

散歩はどうしてメンタルに良いのか?

散歩にも、ジムや屋内で運動することと比較すると、短所はあります。

それは、雨の日は行いづらいということです。

でも逆に、晴れている日に関しては、太陽の光を浴びながら運動することができます。

この日の光を浴びながら適度な運動を行うことができるという点が、散歩が健康やメンタルに絶大な効果を発揮する理由なのです。

sanpo1

散歩やジョギングがメンタルに良い理由のもう一つは、「リズム運動」であるということもかかわっています。

単純で単調な動きでリズムのある運動というのは、セロトニンを分泌させてくれる働きがあるので、実はメンタルにもとても良いのです♪

そういう意味で、散歩やジョギングなどのリズム運動は、メンタルトレーニングの一種であると言っても過言ではないわけです。

散歩で心を強くする際のポイント

あなたは普段、通勤や通学などの際に、歩きながら考え事をしていませんか?

日常生活の移動の時は別に良いかもしれませんが、散歩をする時は、考え事をしながら歩くのは、実はNGです。(え?)

考え事をするよりも、今自分が歩いているという手足の動きや、感じている感覚に目を向けてみてください。

日差しや日の光の暖かさを感じたり、川のせせらぎの音に耳を澄ませたり、道端や草むらに生えている花や植物に目を向けたりするのです。(^^;)

考え事をするなと言われても、無心になるのってなかなか難しいですよね。(僕もそんな簡単にはできません。汗)

そんな時は、「イチ、ニ、イチ、ニ・・」と心の中でリズムをとりながら、自分の体の動きに意識を向けて歩いてみるのも、一つの方法です。

スポンサードリンク

散歩は通勤や通学で歩いているのとは全くの別物!

僕らは普段から生活の中で歩いて移動することが非常に多いわけですが、日常生活の中では、何か目的をもって歩いていることがほとんどです。

通勤や通学では、学校や会社に行くために歩いています。

仕事中も、何かを取りに行くためなど、何か目的や意図があって、歩いています。

通勤や通学中、仕事中などは、時間がなくて焦っていることも多いですよね。

なので、歩くことそのものを楽しむというよりも、目的達成のためのわずらわしい時間というになってしまって、散歩と同じことをしているように見えても、メンタル的には全く効果が違ってくるということは明らかです。

散歩は移動手段としてどこかに向かっているわけではないので、やっぱりいつもの歩行とは別物で、特別なのです。

散歩するだけで、せっかちやイライラは軽減する

僕は散歩の時は、一応20~30分くらいは歩こうかなと思って時間は多少気にかけていますが、別に何分以上歩かなければならないとか、何キロ以上歩かなければならないというような、ノルマや目標は立てないようにしています。

そういう「~しなければならない」という呪縛から解放される時間が散歩なのであって、あまり目標とかノルマを気にしてしまっては意味がなくなるからです。

天気の良い日に、ゆっくりと、自分のペースで散歩をしていると、それだけでも本当に幸せな気持ちになることができます。(^^;)

忙しい日常生活の中で、散歩をしている時間だけは解放されるようなイメージです。

平日の朝の場合は、結構余裕を持って早起きしておかないと結局早く歩かなきゃと焦ってしまって効果が薄れてしまうので、なかなか難しいと思いますけどね。。。

まあ、最初は休みの日だけでも良いかなと思います。

あなたもきっとそうかもしれませんが、普段時間がなくて忙しい毎日を過ごしていると、ついせっかちになってしまって、歩く速度も速くなって、人の渋滞が起こったり、前を歩いている人が遅かったりするとイライラしてしまうこともありますよね。(笑)

そんな時に僕が意識しているのは、ゆったりと自分のペースで、一歩一歩を噛みしめながら歩いていく、ということです。

「せっかちな性格を直す方法」の記事でも書いていますが、少しゆっくり目のペースで動くことによって、せっかちやイライラを軽減することができるのです。

自分に合った少しゆったりとしたペースで散歩することによって、自然と心が落ち着いてきて、リラックスしてきますので、ぜひ試してみてください♪

あなたにおすすめの記事

乳酸菌サプリメントの比較と選び方
腸内細菌のバランスを整えることが健康に良いことは、あなたもすでにご存じかと思います。 便秘や下痢が改善して、毎日すっきりと快適に過ごせるよ...
愛着障害のある人がストレスなく仕事を続けていくためのコツ
愛着障害のある人は、人間関係が上手くいかずに、ストレスを感じやすいです。 そんなにきつい仕事ではなくても、職場で感じるストレスが普通の人よ...
完璧主義はうつ病の原因?完璧主義の治し方とは?
うつ病や抑うつ気分になりやすい人には、完璧主義の傾向があることが多いです。 何でも完璧にやり遂げなければ、気が済まないのです。 ...
「【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~」のレビュー
うつ病で精神科にかかり、抗うつ薬や安定剤などの薬をもらっても良くならなかった。 うつ病以外でも、不眠症、自律神経失調症、パニック障害、社交...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】