潜在意識(無意識)とは?無意識の力を借りて楽~に生きる方法♪

潜在意識や無意識という言葉は、あなたも聞いたことくらいはあると思います。

実は、潜在意識というのは、僕らがメンタルを強くしたり、なりたい性格の自分になるための鍵を握っている存在なのです。

そして、無意識の力に身をゆだねることができるようになると、これまでよりもはるかに楽~に生きることができるようになるのです♪(笑)

そもそも、潜在意識(無意識)とは何なのでしょうか。

あなたもこれからメンタル面の不調を改善したいとお思いでしたら、ぜひ知っておいていただきたいお話しなのです。(^_^)

スポンサードリンク

潜在意識(無意識)とは?

僕らが今頭の中で何かを考えたり判断したりしているのは「意識」というもので、意識されている以外の部分が、「無意識」や「潜在意識」と呼ばれるものになります。

よく意識と潜在意識は氷山の一角に例えられることが多いのですが、意識は見えている氷山の一角に過ぎません。

海の中、つまり心の奥底にある見えていない大部分が潜在意識であって、潜在意識の割合の方が圧倒的に多いということなのです。

割合で言うと、意識はせいぜい1割程度で、潜在意識が残りの9割と言われています。

日常生活のほとんどは、無意識に支配されていた?!

意識が1割、潜在意識が9割だとすると、僕らの行動のほとんどは潜在意識に支配されているということになります。(え~?)

考えてみれば、僕らは普段の生活の中で、無意識に行っている動作というのは、非常に多いです。

歩くときにいちいち手と足の動きを意識することはありませんし、自転車に乗る時も同じです。

呼吸も無意識のうちに行っていますし、呼吸以外の体の生命維持機能、心臓の動き、消化器の働きなども、無意識が調整してくれているわけです。

意識ばかりで生きていると、つらい。。。

僕が無意識というものの存在に注目するようになり、いろいろと本やネットで調べるようになって気づいた、とても大切なことがあります。

今回、あなたにもその事をお教えしようと思います。

それは、意識ばかりで生きていると、とてもつらく感じるということです。(え?!)

僕が痛感したのは、とにかく僕の今までの人生は、意識ばかりで駆け抜けてきた人生だった・・ということです。

常に意識をフル活動させ、意識的な判断をし、意識的な判断によって生まれる感情に踊らされて、感情のコントロールができなくなってしまっていたり、生きづらさを感じていたのではないないかと思うのです。。。(汗)

senzaiishiki1

意識的な判断というのは、普段から僕らが頭の中で、「この人は優しそうだな」とか、「この人は嫌な感じがするな」と思うことです。

それは実際に合っていることもあるかもしれませんが、話してみたら全然予想と違っていることもあります。

つまり、思い込みや先入観によるところが大きい、ということですよね。

意識的な判断ばかりで決めつけをしていて人と関わっていると、そういった先入観や思い込みで人を判断して決めつけてしまい、人と敵対してしまったり、人と接することに不安を感じてしまい、たいていはうまく行かないことが多いです。

スポンサードリンク

「考えすぎ」や「意識のし過ぎ」が生きづらさを生む!

僕はどうにも考えすぎてしまう性格というか、癖があるため、常に意識をフル回転させながら生きているようなものです。

僕らは、習慣的に行っている動作や何気ない動作などについては、あまり意識的に考えません。

朝起きてから出かけるまでの準備とか、帰ってきてからの動作などです。

いちいちまずは顔を洗って、歯を磨いて、などと深くは考えないわけです。

コーヒーや紅茶を飲み、お菓子を食べながらテレビを見ている時も、いちいち「さあ、このタイミングでコーヒーカップを手に取って、口に運ぶぞ!」などとは考えないわけです。(笑)

でも、気づいたらコーヒーを飲み終わっていて、ポテチももう全部食べてしまっていた、なんてこともありますよね。

「あれ、鍵どこに置いたっけな?」と無意識に物をどこかに置いていて、その置き場所がどこだか忘れてしまうような経験もあるはずです。

考えてみれば、日常生活で無意識に行っている動作というのはかなり多くて、無意識さんにはかなりお世話になっているということに気づけます。

逆に、これらの動作を、常に意識しながら行うとしたら、どれほど大変になるかも、想像がつくと思います。。。

僕は普段の日常生活の動作でも、例えルーティーンワーク的なことであっても、その順番や準備を考えたり、先のことを考えたりして、かなり考えることが多いタイプなので、意識と使っている割合が普通の人よりかなり多かったのではないかなと思うのです。

そして、意識を使い過ぎることにどんな弊害があるかというと、先ほど想像していただいたように、とても疲れる、ということです。。。(汗)

新しいことに挑戦する時や、まだ慣れていないスポーツをやる時、初めてやる手順を覚える時などって、慣れてきたり覚えるまではぎこちないですし、最初は意識であれこれと考えながらやりますので、とても疲れますよね。

一方、慣れてきて無意識にできるようになると、余計な力も入らなくなりますし、リラックスした状態で臨むことができ、疲れにくくなります。

無意識に身をゆだねることで、楽に生きる♪

何でもかんでも考え過ぎたり、意識を使い過ぎる習慣をやめ、無意識の力に身をゆだねることで、今までもよりも気持ちが楽になり、気楽に生きることができるようになります。

そうは言うものの、「考える過ぎるな」と言われてもなかなか難しいですよね?(そりゃそうだ)

「意識するな」と言われても、そうしようとすればするほど逆に意識してしまうのが人間です。(笑)

潜在意識や無意識を活性化させたり、考えすぎる性格をどのようにして直していったらよいかについては、また別の記事で書いていきますので、参考にされてください。(^_^)

あなたにおすすめの記事

不安や緊張、怒り、悲しみなどのネガティブな感情をコントロールする方法
会議や研究のプレゼンなどで、何かみんなの前で発表しなければならない時。 緊張しますよね・・(汗) 自分のささいな発言で、相手...
「1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』」のレビュー
あなたは、今まで生きてきた人生の中で、自分の性格のこういう部分を直したいとか、もっとこんな風になりたいと思ったことはありませんか? みんな...
自分を許すことで、心を楽にする方法
人を許すことって、簡単そうでとても難しいことだとつくづく思います。(突然どうした?) 人を許すことができる人は、いわゆる「心が広い人」とか...
他人の評価を気にし過ぎる人たちへ
自分が人からどう思われているのか。 自分が人からどんな風に見られているのか。 誰だって気になりますよね・・。(汗) ...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】