他人の評価を気にし過ぎる人たちへ

自分が人からどう思われているのか。

自分が人からどんな風に見られているのか。

誰だって気になりますよね・・。(汗)

僕らは自分の見た目や性格が人からどう思われているのかを、常に気にしながら生きています。

仕事をしている時は上司や会社からの評価を気にしていますし、同僚や部下、異性の社員からの評判も気になりますよね。(笑)

ようは、僕らは他人からの評価を常に気にしながら生きているわけです。

自分が他人からどう評価されているのかを気にかけることは、別に悪いことではありません。

ただ、もうあなたもお気づきかと思いますが、周りの目ばかりを気にし過ぎると、神経をすり減らしてストレスがたまり、不眠症や抑うつなどのいろいろなメンタルの不調をきたすことにもなり得ますよね。。。

一体どうして僕らはこれほどまでに、他人の評価ばかりを気にしてしまうのでしょうか?

また、どうすれば気にしないようになれるのでしょうか。

スポンサードリンク

自己肯定感の強い人は、他人からの評価に左右されにくい!

人からどう思われているかを必要以上に気にしてしまう人たちの特徴は、自己肯定感が低いということです。

自己肯定感とは、ひとことで言えば、「根拠のない自信」のことです。

自分は「大丈夫だ」「安心だ」「ありのままで良いのだ」と思えるような感覚のことです。(^_^)

自己肯定感が強い人は、自分で自分のことをしっかりと認めてあげることができるため、他人の評価に依存しません。

自分軸がしっかりとしているので、他人からの評価を必要以上に気にし過ぎたり、他人からの評価で揺らぎにくいです。

hyouka1

例えば服装やファッションなら、自分軸がしっかりしている人は、自分が本当に好きな服、着たいと思う服を着ます。

今で言うと、りゅうちぇる君やぺこちゃんとかですよね。(笑)

たとえ一部の人から派手すぎるとか理解できないと思われたとしても、自分が好きで自分が良いと思っているので、それで良いのです。

一方、自己肯定感の低い人の場合は、人からダサいと思われないか、変な恰好だと思われないかということを気にして、無難な服を選ぶわけです。

他人の評価を気にし過ぎると、人生を楽しめなくなる

人からどう思われるかを気にし過ぎてしまう人の一番の弊害は、冒頭でお話しした通り、気疲れしてメンタルが病んでしまうということです。。。(汗)

そしてもう一つの問題は、本当に自分がやりたいことができないということです。

こんなことをしたら自分の評価が下がるのではないか、嫌われてしまうのではないかなどとあれこれ考えてしまって、思うように生きれないわけです。

自分がしたいことができないということは、「人生を楽しむことができない」ということとほとんど同じですよね。

自分の行動は他人からの評価に支配されてしまっているわけですから、自分軸ではなく、他人軸で生きているということになってしまいます。。。

昔の僕は、まさにこの状態でした。(え?)

zikokouteikan1

常に他人からの評価を気にしていて、良い成績を取るとか、一流企業に入るとか、世間からの評価を得ることだけを目標に生きていた時代もありました。(^^;)

対人関係においても、相手から嫌われたらどうしようということばかりを考えて行動することが多かったです。

他人からどう思われるかを常に気にしながら生きていると、正直窮屈で、気を遣い過ぎて疲れてしまって、とても生きづらいです。(切実)

自分の行動も制限されて、自分が本当にやりたいことができなくて、人生を楽しめないです・・。

もしあなたも周りの人の目を気にし過ぎてしまうタイプの人だとすると、きっとこういった感覚は共感していただけると思います。(どうでしょうか?)

伸び伸びと自由に生きる方法

それでは、どうしたら周りの目を気にし過ぎずに、伸び伸びと自由に生きていくことできるようになるのでしょうか。

一つは、自分が本当にやりたいことは何なのか、自分はどう感じているのかを意識すること。

つまり、自分軸を大切にして生きていくということです。

そしてもう一つ、僕がとても大切にしている考え方をあなたにもご紹介します。

それは、自分の評価は他人が決めるのではなく、自分が決めるのだということです。

大切なのは「自分がどう思うか」であって、「他人がどう思うか」ではないということです。

自分が好きでやっていることなのだから他人の評価など関係ないと思えるようになれば、人の目もあまり気にならなくなってくるはずです。(^^;)

あなたにおすすめの記事

ストレスや緊張が消える正しいストレッチの仕方とは?
ストレッチをして、硬くなった筋肉や腱を伸ばしたり体の柔軟性を保つことは、とても大切なことだと思います。 ストレッチをして体の緊張がほぐれる...
「なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法」(下園壮太)のレビューと感想
病院でうつ病と診断されたことがあって、抗うつ薬などを飲んで一時的に良くなっても、また働き出すと再発してしまう・・(汗) うつ病とまではいか...
心が強い人は、自分軸がしっかりしている
突然ですが、あなたは心を強くしたいと思ったことはありませんか? 僕は昔から、自分は心が弱い人間だと思っていました。(え?) ...
メンタルの不調をきたしたからこそ気づいた大切なこととは?
学生時代の僕は、良い大学に入ることが人生のすべてだと思っていました。(え?) それでは、一流と言われる良い大学に入れたらそれで困難は終わり...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】