糖質制限食で抑うつ、不安、イライラなどのメンタルの不調は確実に改善する!?

白米、ラーメンなどの麺類、チョコレートやアイスなどのスイーツ・・

おいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいますよね!(^^;)

でも、白米やうどんなどの炭水化物(糖質)が、実は抑うつ、不安、イライラなどのメンタルの不調の原因になっているということを、あなたはご存じでしたか?(え?!)

スポンサードリンク

過剰な糖質が、心身をむしばんでいく。。。

炭水化物や糖質の過剰摂取は、不安やうつなどのメンタル症状や、うつ病やパニック障害などの精神疾患を増悪させる要因になりえます。

もちろん、糖尿病などの生活習慣病の要因にもなりますし、花粉症、鼻炎、喘息、アトピーなどのアレルギー疾患も確実に悪くなってしまいます。。。(汗)

なぜ糖質(炭水化物)がこれほどまでに心身をむしばんでいくのかについては、説明が長くなってしまうので、また別の記事でお話ししたいと思います。

糖質制限食の驚くべき効果とは?

それでは、糖質を制限すると、どのような効果が得られるのでしょうか。

まず、不安、イライラ、うつなどの精神症状は、今よりも確実に良くなっていき、精神が安定しやすくなります。

順調にいけば、やる気や意欲も徐々に回復してきて、気力に満ち溢れた、生き生きとした自分を取り戻すことも可能です。(^_^)

toushitsuseigenshoku1

実際、糖質や砂糖を制限するだけで、不安障害やパニック障害が良くなったり、うつ病だった人が薬をやめられることすらあるのです。

他にも、食後のだるさや眠気が軽減されたり、花粉症や鼻炎などのアレルギーが良くなったり、腸内環境が改善されてお通じが良くなったり、いろいろな効果が実感できます。(僕が実際に実感していることです!)

糖質制限食のデメリットや注意点は?

もちろん、世の中には白米や甘いスイーツをたくさん食べていても、明るく元気な性格で、健康に活躍されている方がたくさんいらっしゃいます。

なので、すべての人に糖質制限食が「必要」だとまでは言いませんし、時には体質に合わない方もいるのかもしれません。

僕も最初始めた時はそうでしたが、体が慣れるまでは血糖値が上がりにくくなる分、逆にだるさや頭が働きにくくなるように感じることもあると思いますので、少しずつ制限されていくことをおすすめします。

もちろん、その他の注意点としては、すでに糖尿病で特に内服など治療中の方については、主治医の先生と相談しないと、糖質制限食は始められません。

スポンサードリンク

実際の、糖質制限食の方法

実際に僕が普段実践している、糖質制限食のやり方(方法)をご紹介したいと思います。(あくまで一例ですので、あなたなりにアレンジしてみて下さい♪)

白米やうどん、パンなどのいわゆる主食をやめます。(もしくは、回数や量を減らします。)

1日3回、炭水化物の主食を摂られていた方でしたら、1日1回や2回に減らすだけでも、炭水化物の摂取量を大幅に減らすことができます。

砂糖が「多く」使われている、お菓子やアイスなども、もちろん控えるか減らしていきます。

逆に、肉、魚、卵、大豆を中心とした食事を心がけます。

加工食品や総菜、調味料などでは、意外と砂糖や糖質が使われていることもあって少し注意が必要ですが、白米やうどんなどを食べるよりははるかにましだと思います。

ちなみに、僕は調味料や加工食品、惣菜などの糖質は必ずチェックはしますが、少しの糖質は許容していて、そこまで気にしていません。(^^;)

どのくらい糖質を制限したらよいの?

糖質制限食を行う際に問題となるのは、1日どのくらいの摂取量まで、糖質(炭水化物)を制限すべきかということです。

これについてはいろいろな意見や考え方があって、過剰な摂取が心身に害を与えうるということはほぼ明確だと思われますが、実際どのくらいまで制限すべきかについては、やはり意見の分かれる所ではあります。

糖質はたしかに過剰に摂取すれば健康を害する危険性もありますが、すぐに吸収されて脳や体のエネルギー源となってくれるというメリットもあります。

また、これは僕が胃腸が弱いせいもあるかと思いますが、脂質やタンパク質の多い食事は、意外と消化に負担がかかったり、胃もたれしてしまってあまり食べれないというデメリットもあります。

肥満が気になっていて減量する必要性がある方ならむしろいいのかもしれませんが、そうでない方やもともと食が細い方にとっては、場合によってはエネルギー摂取不足となる可能性にも注意が必要です。

結局のところ、自分の体質や体調の具合を見ながら、一番良い所を探っていくしかないように思えます。

難しいのは、甘いものには中毒性がありますので、適度に制限しようと思っても、ついつい食べ過ぎてしまうということです。。。

そういう意味では、最初慣れるまではつらいと思いますが、しっかり制限してしまった方が、糖質摂取に対する欲求は徐々に低下していくというメリットがあります。

もし糖質制限食の具体的な方法などについてさらにしっかりと知って実践されたいという方は、こちらの記事も参考にされてください。

あなたにおすすめの記事

おすすめのメンタル系サプリメント・健康食品
世の中には、健康やメンタルに良いとされるサプリメントや健康食品が溢れかえっています。 でも、本当に体調が良くなったと実感できるものは、ほん...
人工甘味料と天然甘味料の種類、安全性について
ダイエットや心身の健康のために糖質を制限する際に、「カロリーゼロ」や「糖質ゼロ」の食品は注意が必要ということは、前回の記事でお話ししました。 ...
いつも機嫌が良い人、怒らない人の特徴とその秘密とは?
いつも機嫌が良くて、疲れているはずなのに楽しそうに仕事をしていて、気分が安定している人。 部下のミスや予期せぬトラブルがあっても、イライラ...
変わりたいのに変われない理由とは?
人は誰しも、一度は変わりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。 もっと明るい性格になりたい、行動力のある人間になりたい。 ...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】