自分を許すことで、心を楽にする方法

人を許すことって、簡単そうでとても難しいことだとつくづく思います。(突然どうした?)

人を許すことができる人は、いわゆる「心が広い人」とか「器が大きい人」と呼ばれます。

例えば、仕事でものすごく忙しい時にどうでもいいような話をされて、仕事を中断させられたりしたら、普通はイライラします・・(怒)

でも、そこでイライラしたり怒ったりするどころか、笑顔で対応することができる。(お~!!)

そんな人も、世の中にはいるのです。(^_^)

スポンサードリンク

人を許すことは、想像以上に難しい

「あ~!この人はなんて心の広い人なんだろう!」と感動して、自分もそんな風になりたいと思うことがこれまでも度々ありました。

でもその度に僕が味わうのは、結果として挫折や絶望でしかなかったのです。。。(え?)

「オレは人に優しくするんだ!」とどんなに心に誓っても、いざストレスのかかる状況になると、やっぱり人に優しくすることができなかったのです。。。(涙)

ささいなことでイライラしてしまったり、小さなミスや相手の悪い所を許すことができなかったのです・・。

そんな時、人を許すことってこれだけ心に誓っても、決意をしても、本当に難しいことなのだなと思い知るわけですね。(あなたも試しにやってみて下さい!)

「さっきはあんなにポジティブな気持ちで決意していたのに~!(悔)」という感じです。(笑)

人をゆるす前に、まずは自分のことをゆるす

自分が嫌いな人やムカつく相手を許すというのは、相当心の器の大きい人でないとできません。(きっぱり!)

そこで、人をゆるす前に、まずは「自分のことをゆるす」という方法があります。

嫌いな人を許すよりは、簡単そうに思えますよね。(^^;)

たしかに、人を許すことよりはだいぶ楽なのかと思います。

でも、僕たちは意外と日々の生活の中で自分を許すことができていないのではないかと思うのです。(え?)

例えば、お昼ご飯の時間になっても、まだ仕事が全然片付いていない時、仕事を頑張って続けることがありませんか?(全くないという方はそれはそれで問題ですが・・笑)

それって、自分が仕事をひとまず中断して昼食を食べるこということを、許可していないということです。

yurushi1

そしてそれが許可されない理由は、「まだ仕事が全然進んでいないから」「もっと頑張らなければならないから」「仕事は早く片付けなければならないから」などとなります。

考えてみると、日々の生活の中でこんな風に自分を許せていないことって、結構多いと思うのです。

このブログを読んでくれている人は頑張り屋さんが多いと思うので、ひょっとしたらあなたも自分に厳しいルールを課し過ぎていて、自分を許すことが苦手だったりするかもしれませんね。

「自分をゆるす」と心が楽になる

自分を許すことができるようになると、心が楽になってきます。

他人を許すことができるようになると、さらに心が楽になってきます。

でも僕は、まだその感覚をあまり味わったことがないので、詳しくはわかりません。(オイ!)

人を許すことができないというのは、結局、何かに執着しているということですよね。

何か許せないポイントやこだわりがあって、それに執着しているからこそ、許せないわけです。

そういった執着から自分の心を解放してあげることができれば、きっと心は今よりもっと楽になるのだということは想像できます。(^_^)

実際、他人に対して怒ったりイライラしてしまったりすることは誰でも経験があると思いますが、みんな好きで怒っているわけではありません。。。

心はとても、苦しい状態です・・。

だからこそ「ゆるし」ができるようになりたいと心から思うし、そのための決意もするのですが、実際にやってみるとなかなかうまくいかないわけです。(またその話?)

ちなみに、「今日はもう夜遅いから、無理せず早く寝ます!」というのも一種のゆるしです。

やっぱり、自分を許すことなら、人を許すことよりはハードルが低そうですよね。(笑)

スポンサードリンク

どうして「ゆるし」は難しいのか?

どうして「ゆるし」が難しいのか、その原因は、潜在意識や無意識の中にあります。

どんなに心に誓っても、決意をしても、潜在意識が変わらなければ、僕らは何も変わりません。

潜在意識の秘密についてもっと詳しく知りたい方は、の記事も参考にしてください。

もう一つの原因は、自分を客観視する力が不足しているということです。

他の人がささいなことで怒っているのをはたから見ると、どうでしょうか。

「なんでそんな小さなことで怒っているのだろう。自分はああはなりたくないな~」と思いますよね。(^^;)

でも、実際に自分がそういう状況に遭遇すると、「き~!(怒)」ってなったりするものです。(笑)

yurusu1

あとで振り返ってみると、なんであんなささいなことで怒っていたのだろうと思うことってありませんか?

それも、時間がたつと自分を冷静に振り返ることができて、客観的にみることができるからです。

「客観視」ができることって、とても大切なことですよね。

まずは自分を許してゆる~く生きよう♪

そんなわけで、自分に義務やルールを課し過ぎず、もう少しゆる~く生きたいと思う今日この頃なわけです。(笑)

心をゆるますにはまずは体からということで、僕はストレッチをしたり、軽く体操や運動をするように心がけています。

そんなに難しい体操はしていませんが、また詳しいやり方は別の記事でお話ししたいと思います♪

基本的には体の力を抜いてぶらぶら動かしたり、体の凝り固まった部分をストレッチして伸ばしたりするということです。

あとはやっぱり、自分にルールや義務を課し過ぎて自分に無理をさせないようにすることが、一番大切なことだと思います。(^_^)

あなたにおすすめの記事

乳酸菌サプリメントの比較と選び方
腸内細菌のバランスを整えることが健康に良いことは、あなたもすでにご存じかと思います。 便秘や下痢が改善して、毎日すっきりと快適に過ごせるよ...
マインドフルネスとは?マインドフルネスのやり方を分かりやすく解説!
仕事やビジネスのパフォーマンスを上げたり、日々のストレスをケアする手法として、「マインドフルネス」という方法が注目されるようになってきています。 ...

http://mental-happiness-kokoro.com/affirmation-zikoanzi/

おすすめのメンタル系の教材・マニュアル
僕が実際に購入して読んだことのある教材(マニュアル)の中で、本当にためになって効果があったものだけを選抜しています。 ここで紹介している教...

【忘れないようにシェアする!】

【更新情報をフォローする!】